CATEGORY

書籍のレビュー感想

アンダークラス(小説)のあらすじや感想を紹介!相場英雄さんの力作だと話題に

今回紹介する小説「アンダークラス」は、時事通信で経済記者をしていた相場英雄さんが書いた小説です。 相葉さんは、地方の経済や社会に詳しく、その経験がアンダークラスに詰まっていると言っても過言ではあります 今回はアンダークラスのあらすじや感想を中心に紹介していきますね アンダークラスのあらすじ アンダークラスは衝撃的な事件から始まります。 秋田県で高齢者施設の入居者『藤井詩子さん』が車いすごと水路に転 […]

「ボダ子」のあらすじや感想を紹介!実話がモデルになっている?

今回紹介する本は、赤松利市さんが被災地での自らの経験を基に書いた小説の「ボダ子」です。 現実の残酷さや、その中でも人のやさしさが感じられる心温まるストーリーが描かれている小説です 今回は、ボダ子のあらすじや役立ったことを中心に紹介していきます ボダ子のあらすじ ボダ子は、ゴルフ場のメンテナンス代行会社の社長の『大西浩平』とその娘『ボダ子』が中心となって話が展開されていきます。 娘のボダ子は発達性障 […]

『お金の減らし方』の書評や感想を紹介!お金を持っているだけでは価値はない

今回紹介する本は、『スカイクロラ』『すべてがFになる』などで知られている作家、森博嗣さんが出しれた『お金の減らし方』です。 増やし方ではなく、減らし方というのが興味を引きますよね! 今まである他の書籍とは違う角度での書籍となるので、興味がある方は是非読んで欲しい1冊 今回はお金の減らし方の感想やあらすじを紹介していくので参考にしてくださいね! お金の減らし方のあらすじ この本では、もちろんお金の稼 […]

日本コンピュータの黎明を読んでみた感想やレビューを紹介!仕事の壁にぶち当たった人必見

今回紹介する本は、田原総一朗氏の「日本コンピュータの黎明」です。 1980年代の日本コンピュータ界では、IBMの大型コンピュータが凌駕していた。 これに果敢に立ち向かったのが富士通にいた”池田敏雄”氏で、この本はこの池田氏を中心に書かれた本です。 読んだ感想や役立ったことについて紹介していきます。 日本コンピュータの黎明のあらすじ   1980年代の日本のコンピュータ界では、IBMを筆頭 […]

「嫌われる勇気」を読んだ感想やレビューを紹介!【アドラー心理学】

自己啓発の父アルフレッド・アドラーが提唱するアドラー心理学をまとめた本「嫌われる勇気」をご紹介致します。 私自身もこの本を読んで価値観が変わりました 間違いなく良書なので、参考にしてくださいね! 嫌われる勇気のあらすじ 我々人類の悩みは、突き詰めるとすべては、人間関係からきているもである、という前提から話は進みます。 アドラー心理学では、原因論ではなく、目的論であると言われています。例えば、引きこ […]

「フェルマーの最終定理」を読んだ感想やレビューを紹介!

数学の世界で超難問で350年間証明されていなかったフェルマーの定理をアメリカの数学者が証明したドキュメンタリー的な本である「フェルマーの最終定理」です。 読んでみて役立つ内容などをレビュー、紹介していきます フェルマーの最終定理のあらすじ ピタゴラスの定理は中学の数学に出てくる公式ですが、似たような数式であるが2乗ではなく3乗以上になるとその数式が成立することが証明されていなかった。 しかも350 […]