cokota
AUTHOR

cokota

「ボダ子」のあらすじや感想を紹介!実話がモデルになっている?

今回紹介する本は、赤松利市さんが被災地での自らの経験を基に書いた小説の「ボダ子」です。 現実の残酷さや、その中でも人のやさしさが感じられる心温まるストーリーが描かれている小説です 今回は、ボダ子のあらすじや役立ったことを中心に紹介していきます ボダ子のあらすじ ボダ子は、ゴルフ場のメンテナンス代行会社の社長の『大西浩平』とその娘『ボダ子』が中心となって話が展開されていきます。 娘のボダ子は発達性障 […]

日本コンピュータの黎明を読んでみた感想やレビューを紹介!仕事の壁にぶち当たった人必見

今回紹介する本は、田原総一朗氏の「日本コンピュータの黎明」です。 1980年代の日本コンピュータ界では、IBMの大型コンピュータが凌駕していた。 これに果敢に立ち向かったのが富士通にいた”池田敏雄”氏で、この本はこの池田氏を中心に書かれた本です。 読んだ感想や役立ったことについて紹介していきます。 日本コンピュータの黎明のあらすじ   1980年代の日本のコンピュータ界では、IBMを筆頭 […]